【ワンポイント英語】お礼状の文章(3)appreciateを使う

こんにちは。
世界と渡り合える英語発信力を身につける英語学習コーチの栗宇美帆です。

お礼の文章シリーズ、今日は
いよいよ、Thank you以外の言葉で
感謝を伝える文章の具体的な書き方を
紹介していきますね。

ビジネスレターや目上の方にお礼を述べる場合
ていねいで正式な表現が好まれます。

その場合にとてもよく使うのが
appreciateという動詞。

感謝する、という意味の他動詞で
目的語には感謝の対象となる
行為が来ます。
(人は目的語にできません)

I appreciate your kind support.
(ご親切な支援に感謝いたします)

こんなふうに
してくれた人を所有格にし
その人のしてくれたことの前につけ
appreciateの目的語にします。

We sincerely appreciate the hospitality that you extended to us while we were there.
(滞在中にいただいたおもてなしに心より御礼申しあげます)

こんな表現もよく使います。
この場合はyourなどの所有格を
hospitalityという行為の前においていませんね。

かわりにthatという関係代名詞を使い
「あなたが私たちに施してくれた」
という説明を加えています。

ちなみに相手の親切にたいして
「してくださった」と言いたい場合
didよりもextendedを使うととても丁寧になります。

この他、appreciateを名詞形で使う方法もあります。
お礼を申しあげたい、
といったニュアンスで感謝を伝えること
日本語でもありますよね。
あんな感じです。

appreciateの名詞形はappreciationです。
実際には


I would like to express my deep appreciation for your kind cooperation.
(ご協力に対し心より感謝申しあげます)


would like to express とセットでおぼえてしまうと便利です。

実はappreciateを未来の形で使うと
お願いごとにもつかえちゃうんです。


そちらについてはまた次回に。

I greatly appreciate for your visiting this site!

~~~~~~~~~~~~~~~~~
目標達成や願望実現
英語学習について
ブログでは語れない
ディープなことを不定期のメルマガで書いています。

メルマガの登録はこちらからどうぞ
https://resast.jp/subscribe/46681/1111314

投稿者:

eigogakushucoachmihokuriu

翻訳家、エグゼクティブ英語コーチ、プロ翻訳者養成スクール講師
自宅で留学並みの英語トレーニングを留学@ホームメソッドを使って教えます。日本に居ながら英語力を上げなければならないあなたのために、最速90日で喋れるようにするガチンコ英語コーチング
 
翻訳書:
『人生を大きくジャンプさせるワクワクの見つけ方』
『「考える」より「感じる」を大切にすることが幸せへの近道』
『仕事で、個人で、目標を達成するためのカベの超え方』
『あなたの考えは、あなたをだます』
 
大学卒業後、一般企業に就職、結婚。米国ニューヨークへの家族の赴任に同行、子育てに専念するも、幼稚園や学校、近隣住民とのコミュニケーションで決定的に英語力が足りないことを痛感しつつ帰国。2001年9月11日のアメリカ同時多発テロで見慣れた風景が一気に崩壊するショックを味わう。
 
   このショックから異なる文化を繋ぐために自分にできることは何かを考え、幼い頃の夢だった翻訳という答えが雷のように降ってくる。
 
留学経験もなく、英文科専攻でもなかった一般の英語力から、 日本で学習し英検1級とトイック900点レベルに。

その間、翻訳学校に通い8年かけて翻訳会社の社内翻訳者になり、実務翻訳者として現在7年目。
  
その後出版翻訳の分野へも活動を広げ、2015~16年の1年間で4冊の本を翻訳。    
コーチングメソッドを駆使し、ただの英語学習ではなくその人の目的や価値観に基づいたものをカスタマイズして提供。その人の本質と一致した真の目的を明確化し、それに沿った学習を進めることで、英語の苦手意識をなくし、スムーズな英語習得を促す学習法を個人セッションにて提供中。英語初心者から上級者まで大変好評をいただき、リピート受講者続出。     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です